セキュリティ対策のシステムとスマホ

セキュリティ対策とシステムとその後の対策

人間の心理として、セキュリティ対策のシステムを導入してしまうと安心してしまうということがあります。また駆除できてしまうと、その後も安心してしまうということで、同じサイバー攻撃を受けて被害に遭うという場合もあります。そのようなことがないように、その後の対策も重要です。セキュリティホールが、システムの場合には、システムを導入した業者なりが対処してくれますが、そうではなく担当者や社員、また会社などのシステム自体の時には、ハード面を対処しても意味がないとなります。

ハード面では、そのセキュリティホールを修復すればよいのですが、社員などの危機意識や、正確からくる対処方などは、人間の問題になりますので、それもマニュアルなどを作って、それを厳正に守らせるということが必要になります。自分のパソコンと職場のパソコンが同じような場合には特にその対策が重要になります。被害が個人だけではなく会社全体に広がるからです。

そのようにハード面のセキュリティ対策のシステムを導入すると同時に、教育という面での組織的なシステムの改革や更新なども含めてすべきでもあります。セキュリティ対策のシステムの業者の中には、そのようなポリシー面の教育システムのある所もありますので、意識改革が必要だと感じた場合には、効果的なシステムならば試してみるのも必要かもしれません。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017セキュリティ対策のシステムとスマホ.All rights reserved.