セキュリティ対策のシステムとスマホ

セキュリティ対策のシステムとサイバー攻撃の種類

インターネットでは、サイバー攻撃という言葉も、一般化してしまいましたが、その中にはいろいろな方法があります。例えば水飲み場攻撃とかリスト型攻撃とかフィッシング型の騙しの手口とかいろいろです。よく考えるものだとも言えますが、それだけ収穫があるから、そのような努力をしているということでもあります。リスト型などは、不正なログインが数万件とか数十万件とか繰り返されたということで、そうなると個人では対処のしようがなくなるということにもなります。

特に中小企業などはセキュリティ対策が甘いので、そのような攻撃をされてしまうということになります。またサイト自体の改竄ということでも、組織的な犯行ということで、狙い撃ちされるということも考えられるということでした。役割分担をしていて、サイトの改竄専門と、その後の攻撃の担当ということなどです。そのように組織的に攻撃をされるということもあります。

そうなると防御ということでも、セキュリティ対策の業者などと共同して防ぐということも方法のひとつになります。また最近は可視化や運用の簡便さなども取り入れられていて、さまざまなサービスがありますので、その中からコストパフォーマンスと防御という面から、バランスの取れたシステムを導入すると、そのような心配も少なくなるということになります。

お役立ちサイト

Copyright (C)2017セキュリティ対策のシステムとスマホ.All rights reserved.